よくあるご質問

当店によくいただくお問い合わせをまとめてみました。 ご参考になさってください。





スバル360関連についてのご質問

Q1. 販売車両はホームページに掲載されていない在庫もありますか? いつ入庫しますか?
Q2. ホームページに掲載のない純正新品部品や中古部品の販売、修理もしていますか?
Q3. スバルの360軽でもR-2やサンバーの修理やメンテは受けないというのは本当ですか?
Q4. オリジナル部品のセットもののバラ売りはできますか?
Q5. 業者なのですが、部品や作業を業販価格で提供してもらうことは可能ですか?
Q6. スバル360に現代の他車エンジンを搭載したり、電気自動車への改造は可能ですか?
Q7. スバル360が欲しい旧車初心者です。 維持する上での注意点はありますか?



ワンオフ製作、加工についてのご質問

Q1. 溶接をお願いしたいのだけど、金額算出の基準などはありますか?
Q2. ヤフオクなどで売っているものよりも安い値段でワンオフ部品を作れますか?
Q3. 出費をなるべく抑えたいのですが、作業依頼するときに何か方法はありますか?
Q4. どんな溶接が得意ですか? シリンダーヘッドなどの鋳物の溶接修理もできますか?
Q5. 普通車のマフラー修理を希望ですが、そちらのリフトで上げて直してもらえますか?



そのほかのご質問

Q1. 屋号は何と読むのですか? お店の名前の由来は何からですか?
Q2. 本当にスバル360の専門店で商売として成り立っているのですか?
Q3. スバル360以外の修理はしないそうですが、他車部品修理などとの線引きは何ですか?







スバル360関連についてのご質問



Q1.
販売車両はホームページに掲載されていない在庫もありますか? いつ入庫しますか?



A1.
基本的にホームページ掲載の販売車両情報が最新の在庫だとお考えくださいませ。 掲載車ですべてです。 たまにすぐ動かせないレストアベースなどの車両がある場合がございますが、完全現状渡し以外ではお譲りできないことがほとんどです。

当店は業者オークションから車両を仕入れていませんので、ほとんどがお客様や知人からの買い取り、委託となります。 したがいまして次回入庫は全く未定という場合が多いです。 入庫次第ホームページに掲載してまいりますので是非ご注目くださいませ。

なお‥ご希望をいただいても、個別におクルマ入庫のご連絡はさせていただいておりません。 申し訳ありませんがご了承くださいませ。





Q2.
ホームページに掲載のない純正新品部品や中古部品の販売、修理もしていますか?



A2.
申し訳ありません、当店ではホームページに掲載している部品以外はほとんど販売がありません‥。 部品取り車両も数台ございますが、当店の販売車両や直接修理で入庫していただくお客様車両に使用させていただくものでして、取り外しての販売はいたしておりません。

修理はブレーキシリンダー類などは無理ですが、リペア可能な部品もあります。

ごくわずかではありますが新品で入手できる部品などは純正品番などをお教えさせていただいております。 お問い合わせくださいませ。





Q3.
スバルの360軽でもR-2やサンバーの修理やメンテは受けないというのは本当ですか?



A3.
はい、その通りです。 R-2やサンバーなどの修理文献の持ち合わせがほとんどなく、どの程度部品入手ができるかなどの知識不足、そして何よりそれらのメンテナンス経験が乏しいため、精度の高い作業が出来ない恐れがあるためお断りさせていただいております。

広く浅くは本意ではありませんのでスバル360のみに専念いたします。 申し訳ありませんがご了承くださいませ。

なお‥部品はものにより他車種同様、寸法・材質などのご指定を頂ければワンオフでの製作を承ります。





Q4.
オリジナル部品のセットもののバラ売りはできますか?



A4.
はい、モノによっては可能です。 割高にはなってしまいますが‥。 お問い合わせくださいませ。





Q5.
業者なのですが、部品や作業を業販価格で提供してもらうことは可能ですか?



A5.
ごめんなさい、売り上げの少ない零細商店ですので、現在業販は行えておりません。 ご理解くださいませ。





Q6.
スバル360に現代の他車エンジンを搭載したり、電気自動車への改造は可能ですか?



A6.
金額がいくら掛ってもいいから作ってほしい‥と言われましたら可能かもしれません。 壊れる心配なく快適に乗りたいから‥という理由でご希望されるのだと思います。 しかし‥エンジンそのものは壊れなくてもエンジンと車体の接続部などに不具合が出る可能性が高いでしょう。 現在のエンジンは大きいので大幅にボディを改造する必要がありますし、保器類の増設もかなり必要だと思います。 すべてに確実な耐久性を持たせるのはとても難しいのです。 50年前とはいえ、メーカーが膨大な時間と費用をかけて作り上げたクルマのバランスを簡単には造り変えることはできないでしょう。

電気自動車の方が簡単そうですが、現在入手が容易なバッテリーやモーターではあまり実用に向かないと思います。 一説では一晩充電して40kmほどの航行距離だそうです。 走り方で条件が変わりそうですし、ちょっと安心して遠出できませんよね。 今はそうでも、将来的には安心して長距離乗られる急速充電ユニットが出てくるかもしれません。 そうなったら考える価値はありそうです。


 


Q7.
スバル360が欲しい旧車初心者です。 維持する上での注意点はありますか?



今時の自動車と同じ感覚で購入されると大変かもしれません‥。 もちろんエアコンはありませんしヒーターも効きが弱いので夏暑く冬寒いクルマです。 雨漏りもしますし、窓も曇りやすく、ボディは大変錆びやすいです。 そして何より雨にあてると場合によりエンジンを壊す可能性がありますから注意が必要です。 衝突安全性能は皆無に等しいです。 高速道路走行は当店的にはお勧めしません。 急いでいるときに限って愚図ったりします‥。

そんなクルマですので歳をとったペットのように接してあげてください。 どちらかというとセカンドカーやオートバイのような立ち位置です。 出来れば屋根下保管、雨天は使用しないようにして晴れの日はなるべく乗る、高速はあまり(特に夏は)乗らない。 そんな接し方をしてあげられれば永く良きパートナーであってくれるだろうと思います。

ただ、50年近くバラバラな環境で過ごしてきたクルマたちですから、各コンディションは本当にピンキリです。 なるべくよいクルマを捕まえるために一目惚れで衝動買いしない事を強くお勧めします。

機械のことは判らないと仰りながらも永く乗られているオーナーさんはたくさんおられます。 理解を持って可愛がってあげるときっと素敵な付き合いができます。 良きご縁があるとよいですね。







ワンオフ製作、加工についてのご質問



Q1.

溶接をお願いしたいのだけど、金額算出の基準などはありますか?



A1.
溶接作業の基本価格は、ひとつの部品10cmまでの溶接距離で鉄が2,000円(税別)、アルミやステンレスが3,000円(税別)となっております。 厚みや大きさによって変わってくることもあります。 なるべく安くしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。





Q2.

ヤフオクなどで売っているものよりも安い値段でワンオフ部品を作れますか?



A2.
ん〜‥ムリですね。 ほとんどの場合、量産されているものを買われるほうが全然安いと思います。 小さな部品ひとつでも、製作に入りますと数時間から数日かかることもあります。 その時間の人件費、機械の稼働費、電気代などが材料費に加算されてきますので、驚かれるほど金額が大きくなる場合もあります。

「どうしても欲しいものが見つからない、この際金額は二の次」 そういったモノを求められるときにワンオフ製作はお役に立てると思います。 まずはお見積りをいたしますのでご連絡ください。





Q3.
出費をなるべく抑えたいのですが、作業依頼するときに何か方法はありますか?



A3.
たとえば溶接修理のご依頼などでしたら、部品をきれいに清掃してきてください。 そのまま溶接ができるくらいきれいに磨かれていれば溶接代だけで済みます。 中古部品を汚れたままお持込みいただきますと清掃費が掛ってきますし、ときにはそれが溶接費を上回ることもあります‥!

ご依頼の作業を行う上で必要になりそうな付属品の取り付け取り外しなど、お客様の方で可能な事は行ってきていただけますと余分な作業費が掛りません。

あと‥ちょっと外れますが、部品溶接依頼でいきなり完全に仕上げるのではなく、仮付けで一旦お返ししてご確認いただき、その後本付け溶接といった事も追加費用なしで行わせていただいております。 回数分の往復送料をご負担くださいませ。





Q4.
どんな溶接が得意ですか? シリンダーヘッドなどの鋳物の溶接修理もできますか?



A4.
当店は薄物の溶接を得意としております。 厚み0.5〜6mmくらいの鉄、アルミ、ステンレス、(条件によりチタン)、を行います。 もっと厚いものも出来なくはないですが、強い応力ががかる場所には向きません。 それ以外の金属、または異種金属の溶接はできません。

アルミ鋳物も薄いケースのようなもの、シリンダーフィンの修理などは場合により可能ですが、シリンダーヘッド内部などの複雑に厚みの変わるものは出来ません。 鉄鋳物も同様です。





Q5.
普通車のマフラー修理を希望ですが、そちらのリフトで上げて直してもらえますか?



A5.
申し訳ありません。 当店のリフトはスバル360専用の奥行きしか確保しておりませんので、普通車や現代軽自動車のリフトアップができません。 お手数ですがマフラーを外してお持込みくださいませ。







そのほかのご質問



Q1.
屋号は何と読むのですか? お店の名前の由来は何からですか?



A1.
D-Spls!と表記しまして“ディー・スペシャルス”と読みます。 ステップWGNみたいなものですね‥。 D-Specials!ともDスペシャルスとも書かれることもあります。 ちなみにスペシャルの複数形は正しくはスペシャルズ‥だそうですが、語感がいいのでなんとなくです。

屋号ですが起業前の趣味で作成していたホームページタイトルに由来します。 「Dの特別なもの(クルマやバイクや製作品)たち‥」という意味です。 漠然と「いつか店をやる時は誰にでも理解されやすい簡単な名前にしたい!」と思っていたのですが、いつの間にか複雑怪奇で理解しにくい名前になっていました‥(苦笑)。 簡単に“Dスぺ”と呼んでください。

ちなみに「D」とは店主「龍太郎」のドラゴンだったのですが、ドラマチック、ダイナミック、デリシャス、ダイヤモンズ、デンジャラス‥など等の意味も持たせ‥たいと思っています。





Q2.
本当にスバル360の専門店で商売として成り立っているのですか?



A2.
う〜ん・・よくいただくご質問です。 ギリギリなんとか‥ってとこですね。 副業はやってません、嫁は専業主婦です(笑)。 地に足付くことのある低空飛行ですが、なんとか12年間やってこられています。 これからも是非ご愛顧のほどよろしくお願いいたします!





Q3.
スバル360以外の修理はしないそうですが、他車部品修理などとの線引きは何ですか?



A3.
お客様の方で故障原因などが判らないまま修理をお引き受けするのはスバル360のみです。
お客様の方で修理や加工方法を詳しくご説明いただけて、なおかつ当工房で作業可能なものは他車部品でもオートバイや自転車などでもお引き受けしております。

他車等の部品修理、加工でも経験上アドバイスさせていただけることもありますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。